2007年07月07日

マシマロ亭


わたしは昔、砂糖粒だった。
シロップやドロップと友だちだった。
ある日、塩粒に会いに、海までやってきた。

ヤッホーーーー!

塩粒は、会いにきてくれたことを、とても喜んでくれた。
わたしはうれしかった。
だって、
塩粒に会いに行くよ、といったとき、
友だちはみんなオイオイ
あまい涙を流したから。

塩粒とまいにちあそんだ。
まいにちまいにちあそんだ。
まいにちまいにちまいにち、あそんであそんであそんで
ずっといっしょだったが、
すっと塩粒と砂糖粒だった。

「それでわたしはゼラチンと結婚して、
海の見える崖っぷちで
こうして潮風に吹かれているのでございます」

posted by 水の紀 at 23:43| ドバイ | マシマロ亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。